2017-01 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2017-01-10 Tue

[別の年の同じ日: 2002 2004 2007 2008 2009 2011 2014

pypi から hash を含まない URL でパッケージをダウンロードする はてぶ

久しぶりに Python 関連のパッケージを作ろうとしたところ、
パッケージのダウンロード URL が以前とは変わっていて、
ハッシュを含む形式なっていた。

これだとバージョンを上げる度にダウンロード URL を確認し変更する必要があって面倒臭い。
うまくやる方法はないものかとぐぐったら以下のページが見つかった。

pypa / pypi / 課題 / #438 - Backwards-compatible un-hashed package paths — Bitbucket
https://bitbucket.org/pypa/pypi/issues/438/backwards-compatible-un-hashed-package

以前は

/packages/{python version}/{name[0]}/{name}/{filename}

という形式で、これが以下のように変わっている。

/packages/{hash[:2]}/{hash[2:4]}/{hash[4:]}/{filename}

この hash 部分は以下のようになっているらしい。

blake2b(file_content, digest_size=32).hexdigest().lower()

当然のように、パッケージをメンテナンスしている人達からは annoying だと不評なようで、
従来の形式でパッケージを取得できる pypi.io が用意され、

https://pypi.io/packages/{python version}/{name[0]}/{name}/{filename}

という URL でダウンロードできるようになっている。

2017-01-07 Sat

[別の年の同じ日: 2004 2007 2008 2009 2010

howm で ripgrep を使う はてぶ

以下のページを見かけたので、howm で ripgrep を使えるようにしてみた。

- Out of Dimension: 次世代の高速検索ツール ripgrep を howm で使う
  http://extra-vision.blogspot.jp/2016/10/ripgrep-howm.html
- Out of Dimension: howm + ripgrep のちょっとした問題
  http://extra-vision.blogspot.jp/2016/11/howm-ripgrep.html
- Out of Dimension: 続・ howm + ripgrep のちょっとした問題
  http://extra-vision.blogspot.jp/2016/12/howm-ripgrep.html

基本的には、上記のページに書かれているように設定すればいいのだけど、
Solaris に ripgrep を用意できないので、Solaris では the silver searcher を使うようにしたい。

ripgrep、ag を使う設定をそれぞれ howm-ripgrep、howm-ag という関数にまとめて、
以下のように、rg、ag の有無で切替えるようにした。

(cond
  ((executable-find "rg") (howm-ripgrep))
  ((executable-find "ag") (howm-ag)))

ag 用の設定は以下のページをベースにしている。

- Out of Dimension: Emacs + howm で ag (The Silver Searcher) を使う
  http://extra-vision.blogspot.jp/2016/02/emacs-howm-ag-silver-searcher.html

Minecraft PE 用サーバ BlueLight を試してみた はてぶ

Minecraft PE 用のサーバをたてろって言われたので、いろいろと試してみたメモ。

Pocketmine-MP 非公式日本語 wiki(http://seesaawiki.jp/pmmp/)によると、
Minecraft PE の現在のバージョン 1.0.0 に対応しているのは、
PocketMine(https://www.pocketmine.net/)の Development か
PocketMine 派生の Steadfast2、Caboto、BlueLight、Elywing、Tesseract など。

で、今回は BlueLight(http://bluelight.cf/)を試してみた。
環境は Fedora 25。

[ Read More... ]

2017-01-04 Wed

[別の年の同じ日: 2002 2004 2007 2008 2009 2010 2013

Ruby で bot を作るための下調べ はてぶ

以前、hubot で bot を作ろうとしたけど JS がわからないので、
そのまま放置してしまっていたけど、Ruby ならまだなんとかなる気がするので、
Ruby で Bot を作るためにいろいろと調べてみた。

調べるとすぐに見つかるのが、以下の 2 つ。

- Lita: https://www.lita.io/
- Ruboty: https://github.com/r7kamura/ruboty

個人的に使う分には、Slack を使いたいので、
XMPP 経由の Ruboty より、Integration の Lita の方がいい。

会社で使うことを考えると、Solaris で動かしたいし、
IRC を使うことになるので、puma のビルド次第では
Lita より Ruboty の方がいいのかもしれない。

ちょっと動かし、いくつかのプラグインを見たところ、
どちらを選んでも、プラグインは書けそう。

Lita はデフォルトでポート 8080 で待ち受けるけど、
これがどう使うものなのか要確認。

2017-01-01 Sun

[別の年の同じ日: 2002 2007 2008 2009 2010 2011 2013 2014

2017 年の目標的なやつ はてぶ

とりあえず、新年なので、目標をたてておく。

プライベート・仕事ともにインプット・アウトプットを増やすことが大前提。

[ Read More... ]