2001-04 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2001-04-12 Thu

[別の年の同じ日: 2003 2004 2006 2007 2008 2009 2011 2012 2014

Wnn はてぶ

なんかまた、emacsでBAD ERRORが出るようになったので、cannaに乗り換える。

Ada はてぶ

ソフトウェア設計法の演習のため、gnatをインストール。
gnatは、AdaからCへ変換しgccでコンパイルするらしい。

gnatでは、1つのファイルに複数のpackage、procedureを書くことができない。
package、procedureの定義部は*.adsに、本体は*.adbに書く。ファイル名は
package、procedure名とする。

2001-04-08 Sun

[別の年の同じ日: 2004 2006 2007 2008 2009 2010

gnome-1.4 はてぶ

gnome-1.4環境に移行。

MOを買う はてぶ

OLYMPUSのTURBO MO miniを買った。
linux からも読めるが、書き込みはダメ。
USB のマスストレージの対応はまだまだらしいので、読めるだけよしとする。

2001-04-02 Mon

[別の年の同じ日: 2002 2003 2005 2006 2007 2008 2010 2011 2013

SDL-1.2.0 はてぶ

本家 Spec File と Kondara のものはほとんど同じだったので、
version と Release を書き換えて rebuild。

SDL_imageがlibSDL-1.1.so.oが必要というので、リンクを張っておく。
smpeg,smjpeg等もrebuildしておく。

これで、smpeg-xmmsがまともになった。

電源を切る はてぶ

シャットダウン時、手動で電源を切るのがめんどうなので、自動的に切れるよ
うにする。

/etc/rc.d/init.d/haltの

command="halt"

commnd="halt -p"
と書き換える。

DRIを有効にする。 はてぶ

Tux Racerが妙に重かったので調べてみると、DRIが有効になっていないみたい。

- DRIユーザーガイド
  http://xjman.dsl.gr.jp/xf86_4/DRI.html
を見てみるが Matrox G400 の設定はのっていなかった.

- DRI project on SourceForge.net
  http://dri.sourceforge.net
こちらには、G400の情報ものっていたのでこれを参考に
XF86Configを書き換える。

これでDRIが有効になり、Tux Racerもなめらかに動くようになったし、xmmsの
OpenGL Spectrum Analyzerもすごい速さで動作するようになった。

2001-04-01 Sun

[別の年の同じ日: 2002 2003 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2014

CD-R を使う はてぶ

IDE の CD-R を使うには scsi emulation をするよう
kernel を設定するそうなので、ついでにkernelを2.4.3にする。
kernelを再構築したら、lilo.confに

append "hdc=ide-scsi"
を追加し、fstabを
/dev/scd0               /mnt/cdrom              iso9660 noauto,owner,ro 0 0
と書き換える。