2014-08 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2014-08-04 Mon

[別の年の同じ日: 2001 2002 2003 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2013

ARC のサイズを動的に変更する はてぶ

Control the size of the ZFS ARC cache dynamically | @mzachh's Weblog
http://blog.zach.st/2014/08/02/control-the-size-of-the-zfs-arc-cache-dynamically.html

からメモ。あとで試す。

ZFS の ARC は未使用のメモリを使ってキャッシュをするが、
ARC が未使用のメモリを使い過ぎるとアプリケーションがメモリを要求した時に
ARC がメモリを開放するのを待たなくてはならない状況になり、
パフォーマンスが落ちる。

カーネルパラメータの zfs_arc_max で ARC が使うメモリの最大値を設定できていたが、
Oracle Solaris 11.2 で zfs_arc_max がなくなり user_reserve_hint_pct が用意された。

これを使って、ユーザが使うメモリを予約することで、
ARC が使うメモリの最大値を制御することが可能になるってことらしい。

My Oracle Support の
“Memory Management Between ZFS and Applications in Oracle Solaris 11.2 (Doc ID 1663862.1)”で
set_user_reserve.sh という名前のスクリプトが提供されていて、
これを使うと動的に ARC のサイズを変更することができるらしい。

Kernel zone を使うためには、このスクリプトで ARC のサイズを小さく
(メモリの予約を大きく)してもだめで、
結局、/etc/system か /etc/system.d 以下に適当なファイル(/etc/system.d/zfs_arc_max とか)を作って
以下のような内容を書く必要がある。

set zfs:zfs_arc_max = 8589934592

右辺の単位は bytes

(追記)

Kernel zone は連続したメモリ領域を必要とするらしく、
スクリプトで動的に user_reserve_hint_pct を変更しても、
連続したメモリ領域を確保できるとは限らないことが原因?

2014-08-03 Sun

[別の年の同じ日: 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010

ZnapZend はてぶ

ZnapZend - Multilevel Backup Tool for ZFS
http://www.znapzend.org/


ということで、ZnapZend という ZFS の backup tool があるらしいので、
時間ができたら試してみる。
Perl で書かれているので、コードを読むのもいいかもしれない。

作者の Tobi Oetiker さんは MRTG や RRDtool の人。

- oetiker/znapzend
  https://github.com/oetiker/znapzend/

2014-08-01 Fri

[別の年の同じ日: 2005 2006 2007 2008 2009 2010

Oracle Solaris 11.2 released はてぶ

Oracle Solaris 11.2 がリリースされました。

- Oracle Solaris 11 - Downloads | Oracle Technology Network | Oracle
  http://www.oracle.com/technetwork/server-storage/solaris11/downloads/index.html
- Oracle Solaris 11.2 Information Library Released: 2014-07-31
  http://docs.oracle.com/cd/E36784_01/index.html
- Oracle Solaris 11.2 and Oracle Solaris Cluster 4.2 Now Available (Oracle Solaris)
  https://blogs.oracle.com/solaris/entry/oracle_solaris_11_2_released
- Solaris 11.2 released with security and other enhancements (Solaris 11 Maintenance Lifecycle)
  https://blogs.oracle.com/Solaris11Life/entry/solaris_11_2_released
- OpenStack Security integration for Solaris 11.2 (darren_moffat@blog$ cat /dev/mem | grep /dev/urandom)
  https://blogs.oracle.com/darren/entry/openstack_security_in_solaris
- Oracle Solaris 11.2 と Oracle Solaris Cluster 4.2 がリリース! (やっぱり Sun がスキ!)
  https://blogs.oracle.com/yappri/entry/solaris_11_2_now_generally

11.2 での目玉の 1 つの OpenStack についてはこのあたりを参照。
- OpenStack on Oracle Solaris
  https://blogs.oracle.com/openstack/

ref. Oracle Solaris 11.2 announced [2014-04-30-1]