2002-04-07 Sun

[別の年の同じ日: 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2013

LOOX へ Asumi を install はてぶ

corega CB-TXDの設定 はてぶ

corega CB-TXDが使えるようになっているので、試してみる。
/etc/pcmcia/config に

device "realtek_cb"
     class "network" module "cb_enabler", "realtek_cb"
card "corega FEther CB-TXD LAN Card"
   version "corega K.K.", "corega FEther CB-TXD"
   bind "realtek_cb"
を加える。

/etc/sysconfig/network-scripts/eht0を次のように設定。

DEVICE=eth0
BOOTPROTO=static
BROADCAST=192.168.1.255
IPADDR=192.168.1.12
NETMASK=255.255.255.0
NETWORK=192.168.1.0
/etc/modules.conf
alias eht0 realtek_cb
を追加。で、使えるよるように。

init scriptがみつかりません はてぶ

ということで、起動できなくなってしまった。

起動ディスクもないので、別パーティションにLinuxをインストールして、
データを取り出し、再インストールすることにする。

が、CD-R driveの調子が悪い
買いかえたほうが無難なので買いに行くことに。

CD-R はてぶ

IO-DATAのCDRW-AB32J(R x32, RW x10, CD x40, DAE x40 \12980)を
買ってきた。
すぐ setup して16倍速で焼いてみる。エラーもなく終了したが、読めない。

調べてると、aspiが悪いらしい。c:\winnt以下でaspiを検索すると

iaspipipe.dll
WNASPI32.DLL
NTASPI32.SYS
が見つかる。
iaspipe.DLL以外を移動して、再起動。
すると、見事読めるように。

しかし、CD driveのプロパティが見れなくなる。
とりあえず、このままで、そのうちクリーンインストールしよう。