Prev / Next

2003-11-06 / アスペクト指向

Rubyについて Part 5
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/tech/1063028224/ より.

  From: [794] デフォルトの名無しさん <sage>
  Date: 03/10/24 23:59

  >>784
  アスペクト指向言語は多数ありますが
  日本で有名なのはAspectJとMixJuiceあたりです。

  AspectJはコード中の指定条件に一致する所に処理を後付けで追加します。
  処理のログ作成などAspectJの仕組みにうまく合う機能を非常に効率的に
  実現できます。Eclipse Technology Projectに加わっており世界的に有名です。

  AspectJ Tips and Pitfalls
  http://www.oucc.org/~tail/aspectj/index_noframe.html
  aspectj project (オフイシャル)
  http://www.eclipse.org/aspectj/

  MixJuiceはメソッド単位の差分プログラミングを行います。
  元のソースファイルを一切修正しない条件コンパイルを実現できます。
  ソースコードの分岐や複数バージョンの保守など汎用的に役立ちます。
  ツールによる自動プログラミングの基盤技術としても活用できるでしょう。
  オブジェクト指向を自然な形で強化し有効な場面が多いMixJuiceには
  大いに将来性があると考えます。

  オブジェクト指向言語は間違っていた!--- 新世紀言語 MixJuice ---
  http://www.ogis-ri.co.jp/otc/hiroba/technical/MixJuice/
  プログラミング言語 MixJuice (オフイシャル)
  http://staff.aist.go.jp/y-ichisugi/ja/mj/

comments powered by Disqus